IIJmioの料金・速度・72時間制限・解約について

IIJmio月額料金と解約

IIJmioの料金体系や通信速度について説明します。現在ご利用中のスマホ料金と比べると、どの程度、通信費が節約できるのか、把握してみてはいかがでしょう。どれだけ安いのか、IIJmioの料金プランを見ていきましょう。

IIJmioの月額プラン

IIJmioの料金は、SIMは安さが売りのデータ通信専用SIMと、電話までできる通話SIMとで料金が異なります。音声通話もできるSIMでは、070/080/090の番号が利用できるので、従来のキャリア端末と同様にご使用されたい場合は、音声通話可能なSIMを選ばなければいけません。音声通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円です。

データSIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円となっています。

IIJmioの違約金

IIJmioの解約制限と違約金について、説明していきます。解約の話ですが、データ通信専用SIMのみをお使いの場合でしたら、最低利用期間については全く気にすることはありません。契約したものの気に入らなかった場合など、いつでも違約金を支払うことなく解約することができます。しかし、通話SIMの場合は、12ヶ月間が最低利用期間となっています。もしも最低利用期間の12か月以内に解約してしまうと、違約金として9,000円を支払わなければなりません。しかし、大手キャリアの場合は、最初の縛り期間が自動更新されますが、格安スマホの場合は自動更新とはならないという点で、契約から13ヶ月以上すぎれば縛り自体が完全になくなってしまい、手数料フリーでいつでも解約可能ですから、また一歩進化したという感じですね。

IIJmioの通信速度

MVNOの中でも特におすすめしたいIIJmioは、使用している格安スマホのサービス体系はdocomoの225MbpsのLTE回線である。通話可能範囲や通信速度において非常に定評があり、安心して利用できます。また、実効速度も高速で安定していて、SNSでの口コミやレビューサイトの評価を見るに、中々の高評価を得ているという印象です。安さと速さを兼ね備えたユーザビリティの高いサービスを探している人には、IIJmioがぴったりです。

IIJmioの帯域制限

IIJmioの場合、低速通信使用の時は、72時間のデーター量によって、速度に制限がかかる時があります。しかし、高速通信を利用していれば、3日間の速度制限の対象からは外れますので心配はありません。通信回線が一度に送れるデータ量にはどうしても制限があるものですから、利用者が公平に使うための知恵が求められるわけで、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っています。72時間で利用したデータ通信容量をもとに、定められた容量をオーバーした利用者には、速度が制限されます。ここ3日間でのデータ使用量が一定の値を下回れば、通信制限は解除されます。過度な使用をしなければ、通信制限にかかることはほとんどないと思います。

IIJmioの特徴まとめ

インターネットイニシアティブジャパンが提供するみおふぉんという格安SIMと格安スマホの紹介を始めます。インターネットイニシアティブは、いち早く格安スマホに着目した会社であり、昔から格安SIMを利用している人にとっては、「IIJmio」という名のサービスを知っている方も多いでしょう。格安SIMアワード2015顧客満足度調査では、総合部門の最優秀賞を受賞したほどの実績があるのです。特に「ブランドイメージ」や「利用サポート」の部門でユーザーから最高の評価を受けています。ということで、IIJmioの料金プランから、キャンペーン情報まで網羅しましたので、IIJmioの良い所、悪い所を分析してみました。

docomoのネットッワークを利用した格安スマホ

格安スマホサービス、IIJmioの回線はdocomoと同じものを利用しております。当然ながら、通話品質もdocomoと全く一緒ですし、サービスエリアも広範囲でつながりやすさは信頼できます。これまでのNTTドコモのスマホをまだまだ使いたいという方にも朗報ですが、大半の機種はそのまま使えます。
IIJmioが取扱いをしている、SIMフリースマホをセットで購入していただくことも可能です。勿論、お客様がすでにdocomoのスマホをお持ちならば、SIMカードのみの契約でご利用できますので、スマホ本体の購入代金が不要となり、たいへん財布にやさしいプランです。docomoの通話品質を使って、格安で利用できるIIJmioは実に魅力的な商品です。

バースト機能採用で、快適な低速通信

IIJmioには、「バースト機能」というものが搭載されています。IIJmioの特徴の一つでもある、この機能についてご説明いたします。バースト機能というのは、低速通信をしているときに最初の数秒間だけ高速で通信を行うことで、アクセスしたWebページが表示されるまでの時間を短くしてくれる機能です。この機能があると、低速回線でもインターネットの繋がりやすさが向上し、読み込み時に遅れを感じてイライラさせられることが少なくなり、ページ表示がスムーズに見ることが出来るので、注目されている機能なのです。この機能は、現在のところ、IIJmioとDMMモバイルでしか採用されていないすぐれた機能なのです。

データ通信料の繰越し

各プラン毎に割り当てられる、毎月ごとのデータ容量は異なっておりますが、
どのプランを選んでいても、常に容量の限界まで使いきれるとは限らずに余ってしまうということもありうるでしょう。IIJmioの場合は、残りのデータ容量を翌月に持ち越すことが可能なのです。翌月に繰り越しが出来る格安SIM会社は意外に少ないので、翌月繰り越しができるということは、大変魅力的です。無駄なく使うことができるなんて、最高ですね。

二世帯でも使える10枚まで追加可能!

IIJmioのファミリーシエアプラン、簡単にいうと、家族でパケットを分け合えるプランなら、なんと最大で10枚までSIMカードを追加することができます。家族全員みんなで IIJmioへ乗り換えることで、キャリアの月々のスマホ代に比べるとかなりお得な料金にになります。携帯代とは言え、家族全員分と考えると、IIJmioのファミリーシェアなら、かなりの節約になりますね。格安スマホの普及が進んできた、今がまさにこうした家族の携帯代を見直すチャンスです。格安スマホを使ったことない方でも、IIJmioなら顧客サポートが充実しているので、非常に安心です。みまもりパックのオプションを加えことで、安心してお子様のキッズスマホとして利用することもできます。

IIJmio評判

IIJmioの魅力は、老舗ならではの信頼感と手厚いサポート対応でしょう。格安SIMアワード総合部門最優秀賞受賞という結果からもそれらは証明されており、ユーザーが満足していることを示しています。電話などサポート面もしっかりしているので、格安スマホ・SIMがうまく扱えない人であっても、不安なく使えるため、非常にオススメのMVNOです。

安定した速度とユーザーサポートが人気の秘訣

IIJmioの口コミや評判でよく聞かれる意見は、安定感のある通信速度と、手厚いサポート体制が好評のようです。株式会社イードの顧客満足度の調査でも評価されている事から、総合部門で最優秀賞を受賞するほどの実績をほこっています。この実績から、大変おすすめのMVNOの一つだということがいえます。他のMVNOと比べても、古い歴史を持つ安定と信頼のブランドです。インターネットで検索しても、利用者の評判はよく、これから格安スマホや格安SIMにしようかとされている方には、いちばんおすすめしたいMVNOはIIJmioです。

【期限間近のキャンペーン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)